障がい者支援に取り組む 就労継続支援アトリエユウの家

運営方針  CONCEPT 

img jyoro 私たちが大切にしていること・・・ 代表者ごあいさつ

社会福祉法人「ユウの家」は障害者総合支援法(障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律)に基づく障がい福祉サービス事業所です。
その他にも「ワイワイクラブ」や「あーとクラブ」での余暇活動を支援しています。

「ユウの家」の始まりは約30年前になります。当初は障がいのある子どもたちとその親たちが交流する場として集まり、地域で共に生きていくために何ができるかを考え、周りの方々の力添えを頂きながら活動していました。そして地域の誰でもがいつでも立ち寄れる場があったらいいな、という願いから開所したのが、生活の場「ユウ(YOU)の家」でした。
長い間任意で様々な活動をしてきましたが、私たちの思いは今も変わっていません。
一番大切にしていることは、障がいがあっても地域で自立して安心して生活できる場があったらいいなという想いであり「ユウの家」の根っこです。そして障がいのある子どもたちが学校卒業後に生活する場を作ること、働く場を作ることが「ユウの家」の役割です。

障がいのある人もない人も、子どもも大人も、赤ちゃんもお年寄りも、みんなが共に支えあい、助け合い、自分たちの地域で安心して暮らせるよう、ホッとできる場所があったらいいなという想いから、これからも皆様にそう感じていただける居場所でありたいと願っています。

今後とも皆様のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。   平安末子

 

スタッフからのメッセージ


サービス管理責任者、通称サビカンの奥本です。仕事の内容は、障がい福祉サービスの質を確保するために個別支援計画の作成やサービス内容の評価などの一連のサービス提供プロセス全般に関する責任を担っており、専門的な知識や技術に加え、サービス提供職員に対する指導的役割があるとされ、文字にすると改めてその責任の重さに潰されてしまいそうですが、利用者さんそしてスタッフ、すべてのユウの家の人たちが楽しく仕事を通して成長できればと願っています


アトリエ ユウの家で、利用者さんと一緒にパンや焼き菓子などの製造、食品関係の内職をしています。おかげさまでユウの家の商品はとても評判がよく、毎日、忙しく仕事をさせていただいています。ただ、みなさん驚かれるのですが、ここでは利用者さんがパンの生地から焼き上げまでお菓子もそうですが、すべての工程でメインに動かれています。私たちスタッフは、その動きを円滑にすること、注文を取ってくることが仕事です。これからも、利用者さんに負けないよう?頑張っていきます。東谷


わたくしの仕事は主に箱折などの内職の指導です。健康クラブでは、学生時代陸上部に所属していた経験を活かし利用者さんと事業所近くの大仙公園まで行き、体を動かしています。ユウの家の利用者さんはとても話がうまくわたくしの立場がありません。これからも、みなさんと楽しく成長できればと思っております。赤阪ヽ(^o^)丿ウキッ



絵画講師の水野浩世です。
余暇活動の一環として絵画などの表現活動で関わっています。利用者さん自身も気付かない才能を探して磨きをかけ、そこに意義を見つけ私たちも本人も生き甲斐を感じるようになる。そんな表現の場でありたいと思います。「楽しむ」ことを一番に彼らの自己実現を見守っていけたら嬉しいです。

社会福祉法人 ユウの家

〒590-0056
大阪府堺市堺区神保通3番7号

TEL 072-238-2700
FAX 072-238-2778

SSL暗号化通信

当サイトは、SSL による暗号化通信に対応しております。
当団体へのお問合わせなど安心してご利用いただけます。
また当団体ではお客様の個人情報の取扱には細心の注意を払い適正に管理しています。